TEL 0265-21-1212 問い合わせメールフォーム

ホーム > まちかんについて > まちかんの紹介-私たちのおもい

まちかんの紹介

私たちのおもい

まちかん

飯田のまちを守り育て"誇りあるまち"を未来に残すために

飯田に生まれ育った私達にとって、『丘の上』と呼ばれる中心市街地は、昔から商業や文化など 情報発信の中心地として賑わいを見せる、伊那谷一の魅力に富んだ繁華街としてまさに誇れる存在でした。
周辺町村に住む人々も、祭りや行事、娯楽や買い物などで飯田の街『丘の上』に出るときは、 ひそかに興奮を覚えワクワクと心をはずませたものです。

しかし、車社会の普及によって大きく様変わりをしてしまいました。
中心市街地から郊外への商業施設の移動、それに伴う商店街の顧客流出、さらに市街地人口の減少、 高齢化などで「街の魅力」は半減し、もはや昔の中心性は失われようとしています。

「飯田はどんな街ですか?」と質問されたとき、私達が真っ先に思い浮かべるのが「丘の上中心市街地」です。
今の子供達は、昔の私達のようにこの街を印象的に捉えることができるのでしょうか。
街は、暮らしがあり、仕事があり、出会いがあり、情報がありと、様々な構成要素から成り立つ、 まさに文化そのものであり市民財産であると言えます。先人達の文化が残してくれたこの街を私達が子供の ころ誇りに思えたように、私達も次の世代の子供達に"アイデンティティーの持てる街"を残していく 義務があるのではないでしょうか。

まちかん

幸いなことに行政施設、公共機関、文化施設、商店街、りんご並木、碁盤の目に整備された街路など、 先人達の残してくれた都市としての資産がまだ多く残されています。
今ならこれらの都市基盤に手を加え、新たな機能を創造することによって、都市構造の革新を図り、 まちの魅力を取りもどすことも可能です。

私達、株式会社飯田まちづくりカンパニーは、『丘の上』中心市街地を南信の中心都市として、 10万人都市の顔として恥ずかしくない、そして何より私達市民が"誇りの持てる街"に再生しようと、 同じ思いをもつ市民、商店、企業が中心となって出資し、行政からも出資協力を得て設立した 市民資本の第三セクターのまちづくりの総合支援会社です。

ひとつ前に戻る